短期間で効果を感じるなら渋谷のジムBODY TIPSがオススメ

食事のカウンセリング

こちらではBODY TIPSが実施している「食事カウンセリング」についてご紹介します。

理想的なボディを作る「食事カウンセリング」

食事カウンセリング毎回、目からウロコなのが食事のカウンセリングです!

私は昔から貧血に悩まされていたのですが、ストイックに食事を制限するのが苦手で、栄養指導も、ちょっぴりめんどくさいと思っていました。

しかし、BODY TIPSの食事カウンセリングには無理な食事指導がないので、とてもありがたかったです。

ここでは、BODY TIPSの食事カウンセリングについて紹介していきたいと思います。

心強い管理栄養士によるサポート

流れは以下のとおり

  1. カウンセリングの予約をする。
    入会したら早めにカウンセリングを受けると、運動との相乗効果で
    効果が早く感じられるとのこと。
  2. 朝・昼・晩と1日3回の食事を3日分(9食分)写真にとる。
    携帯の写真でもいいそうで、9食分の普段の食事をそのままメールで送ります。
    写真をみれば一目瞭然ですが、私の場合は念のため献立名も書いて送ってます。
  3. カウンセリングでの栄養指導をうける。
    事前に送っておいた食事データをもとに、普段の食生活に無理のない
    継続できる食事の提案をしてくれます。

一番最初にも触れましたが、
BODY TIPSの食事カウンセリングには無理な食事制限がありません。
これは、継続的に続けられるということを一番の目的としているからです。

一時的に頑張ったとしても、長く続けられうかどうか・・・
それよりも、今の自分に足りない栄養素はなにか
健康状態だったり、トレーニングの目的にあわせて
現在の食生活の延長線上で提案してくれます。

私の食事カウンセリングの場合

分かりやすく、私のカウンセリングの様子を例にしてご紹介したいと思います。

栄養士さんに言われて初めて分かったのが、
「貧血は鉄分だけとってもダメ」だってこと。
もともと貧血気味だったのですが、産後その症状がひどくなっていたので、
日頃から鉄分をしっかり摂るよう心がけていました。

そして、管理栄養士さんにいつもの食事を見てもらったら、
「ひじきとかホウレンソウとか、鉄分を意識しているのはすごいと思います。
でも、貧血を良くするには鉄だけ取ってもダメなんです。
この食事から見ると、貧血の原因はお肉やお魚などのたんぱく質不足ですね。」って言われました。

そうなんです・・・
実は私、ダイエットを意識していたのでお肉を控えた野菜中心の食生活だったのです。
まさかそれが、貧血を悪化させていたとは・・・

栄養士さんいわく、貧血をよくするためには体の中で「ヘモグロビン」っていう物質をつくらなくてはいけなくて、それには鉄のほかにたんぱく質が必要なんだそうです。
サプリメントでひたすら「鉄」を飲んでも、意味がないんだそうです。
さっそく今までの食事に魚(赤身がいいそうです)や肉を加えていきました。
それから、貧血の症状がよくなっただけでなく、肌のハリが戻ってきたので嬉しくて報告すると、
「そうですよ~、肌もたんぱく質からできてますからね」って・・・
毎回新しい発見があって、本当に面白いです。

管理栄養士がサポートしてくれるジムは、本当に珍しいので、
トレーニングだけで効果があがらなかった人には、
是非、BODY TIPSの栄養指導を受けていただきたいなぁと思います。

>>自分にピッタリのアドバイスをくれる食事カウンセリング

 
HOME » 会員特典について » 食事のカウンセリング